【M-1 2018】とろサーモン久保田とスーパーマラドーナの武智がinstagramのライブ配信で上沼恵美子を「オバハン」呼ばわりで批判・炎上し、すぐに謝罪【更年期障害】

芸能

M-1はお笑い界のトップレース

今年で14年目の歴史ある大会

M-1グランプリM-1は2018年で14回目を迎えます。

初代王者の中川家ブラックマヨネーズサンドウィッチマンなど今のお笑い業界を引っ張っているグループが優勝を飾っており、もはや年末恒例の大イベントとなっています。



記憶に新しいところだと、2017年にとろサーモンが優勝しました。

2018年王者は霜降り明星

そして、今年のM-1が2018年12月2日に行われエントリー総数4640組の頂点として、霜降り明星が見事優勝しました。

霜降り明星は2013年1月に結成した割と若手のコンビです。
共に26歳と、まだまだこれからが楽しみですね。

ボケ担当のせいやの動きを交えたトリッキーなボケに対して、ツッコミ担当の粗品(そしな)が秀逸なキーワードで的確に突っ込むバランスが評価されました。

せいやは今年のすべらない話にも出場したり、粗品はR-1グランプリに出場したりとそれぞれピンでの活躍もしているため実力が十分にある新世代のコンビと言っても過言ではないでしょう。

M-1終了後に問題の配信

大会後の飲み会で問題の発言が

そんな大成功のM-1 2018の裏である配信が話題になり炎上しました。

それは2017年王者・とろサーモンの久保田かずのぶさん2018年出場者のスーパーマラドーナ・武智さんが大会終了後にインスタグラムで行ったライブ配信です。

まずは問題の動画をご覧ください。

スーパーマラドーナ武智さん(@supamaradonatake) • Instagram写真と動画

個人名は控えているが・・・

動画の中で、「一番右の人」、「オバハン」などと言っており、審査員の中に女性は上沼恵美子さんしかおらず、出演者や視聴者から見て、審査員席の一番右に座っていたのも上沼恵美子さんなので、間違いないでしょう。

また、動画の中には3年連続2位和牛の水田さんも写っており、動画の中でも久保田さんが
和牛が3回2位獲ってるは、3回優勝してるから。糞ども覚えとけよ。ハードル上げんなよ。
と言っており、和牛に対する審査基準の不満が爆発したようですね。

画面奥に座っている和牛・水田さんは、
温かく見てや~来年。
と、すかさずフォローを入れています。

後日謝罪

この動画がSNSを中心に広まり、ネットニュースにも乗るようになったためか、久保田さんと武智さんは自身のSNS上で謝罪コメントを公表しています。

しかし、本問題について思った以上に芸能界でも批判が広がっているようです。

上沼恵美子さんがM-1審査員引退宣言

上沼恵美子さんは、今の若い方たちには馴染みがないと思いますが、1970年代に「海原千里・万里(うなばらせんり・まり)」と言う姉妹漫才コンビとして、当時の漫才ブームを引っ張っていました。

海原千里・万里(うなばらせんり・まり)は、1970年代に人気を博した姉妹漫才コンビ。ケーエープロダクションに所属していた。
海原千里・万里 – Wikipedia

そのため、M-1グランプリでも唯一の女性審査員として、参加されています。

しかし、今回のように後輩の漫才コンビからこのように言われるのはちょっと辛いところがありますね。

実際に、上沼恵美子さんも自身のラジオにて、
私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ。だからもう、私は引退します。いや、審査員やん。審査員は引退しますけど。むしろ(出場者として)出たいですね

と、M-1審査員を今年で引退することを発表しています。
今回の批判が原因とは言っていませんが、少なからず意識してはいるでしょうね。

二人の芸能活動はどうなる・・・

このように、漫才業界の大御所、さらには関西では今も莫大的な人気を誇る上沼恵美子さんを批判した二人

とろサーモンの久保田さんは、前からクズキャラクターとして浸透していますが、スーパーマラドーナの武智さんは今回の騒動でイメージが変わってしまうでしょうね。

下手したら、業界から干される可能性もあります。

今後の二人の動向に注目ですね。