【M-1 2018炎上】博多華丸・大吉の博多大吉がとろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智に「最大級の雷を落とします」【上沼恵美子更年期障害発言】

芸能

まだまだ続く審査員暴言問題

先日、2017年王者・とろサーモンの久保田かずのぶさん2018年出場者のスーパーマラドーナ・武智さんが大会終了後にインスタグラムで行ったライブ配信での暴言問題についてご紹介しました。

一旦は両者がSNS上で謝罪文を出したことで治まったと思いきや、この件に関して大激怒している芸人がいました。

博多大吉が大激怒

お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉さんが、2018年12月5日放送のTBSラジオ「たまむすび」に出演し、今回のとろサーモンの久保田かずのぶ、スーパーマラドーナの武智によるM-1審査員である上沼恵美子さんへの暴言騒動について大激怒しました。

大吉さん自身も2016年、2017年にM-1の審査員を務めており、ラジオ内で「今年、僕は審査員やってないので、本当はしゃべるつもりはなかったんですけど…」と前置きをしつつ、「またバカ後輩たちがやらかした。ネットを見たらそのニュースしかないんですよ」と呆れていました。

さらに話を続けると「僕史上、最大級の雷を落としますよ、あの2人には。挽(ひき)肉どころじゃない。こねて炒めて火を通して。お任せ下さい。コテンパンにしてやります」と宣言した。
※挽(ひき)肉とはスーパーマラドーナ武智のギャグ「ひき肉にしてやんよ!」をいじっています

あの温厚な大吉先生がここまで起こるのは相当やばい

大吉自身さんもずっと漫才を続けており、優勝こそはしていないもののM-1への思入れは相当すごいはず。

ましてや、大先輩の大御所漫才師である上沼恵美子さんを自分の後輩が侮辱したとなると、大激怒するのも無理はないですね。

他にも怒りを感じている芸能人はいるだろう

今回の大吉さん以外にも、この炎上問題について、良くないと思っている芸人さんは多いようです。

今田耕司さんやケンコバさん、ナイツ・塙さんなどが冗談交じりでコメントを発表しています。

いずれもっと大御所の方の怒りの声が聞こえてくるかもしれません。