【イルミナティカード】Tidal Waveの詳細と都市伝説まとめ【東日本大震災の大津波】

都市伝説

Illuminati card「Tidal Wave(津波)」

今回はイルミナティカードに含まれる「Tidal Wave」のカードについてご紹介しようと思います。

その他のカードについては随時こちらにまとめていますので、合わせてみていただければなと思います。

また、秘密結社イルミナティについては以下の記事にて紹介しているので、こちらも興味があれば見ていただければなと思います。

カード紹介

イラスト

イラストはこのような形になっています。

カード説明

Tidal Wave
Disaster! This is an Instant Attack to Destroy any Coastal Place. It does not require an action. Its Power is 20 against a Huge Place, 24 against any other Place.
If the attack succeeds, the target is Devastated. If the die roll succeeds by more than 10, the target is destroyed!

日本語訳

大津波
災害!これは沿岸の場所を破壊するインスタント攻撃です。アクションは必要ありません。その力は巨大な場所に対して20、他の場所に対して24です。
攻撃が成功した場合、ターゲットは荒廃しています。サイコロが10以上成功した場合、ターゲットは破壊されます!

都市伝説「三陸沖東北地震の大津波」

このカードもイルミナティカードの都市伝説としてよく出てきています。

このカードは巨大津波を表していますが、これが2011年3月11日に起きた東日本大震災の時に発生した巨大津波を予言しているのでは?と言われています。

このように3と1と1が浮かび上がってきます。

また、三陸沖地震についてのイルミナティカードも存在しており、そちらにも同様に3.11のメッセージが隠されています。

さらには、アメリカでは人工地震兵器「HAARP」によって意図的に起こした、と唱えている方もいます。

ちょっと無理矢理感がある

確かに3.11が浮かび上がっていますが、個人的にはちょっとこれは無理矢理があるかな?という気がします。

とはいえ、メッセージがうっすらと浮かび上がってきているのも確かなので、これをどう捉えるかは読書の皆様の判断にお任せします。