【ターミネーターの世界が現実に】Siriを超える人工知能「ViV」の凄さと危険。公式サイトに隠された秘密やフリーメイソンとの噂もご紹介【次世代AIの都市伝説】

都市伝説

新生代AIの誕生

皆さんは人工知能(AI)をご存知でしょうか?

人工知能については例のイルミナティカードにも登場しています。

最近ではiPhonseのSiriやAmazonのAlexa、GoogleのGoogleアシスタントなど身近な存在になってきました。

そんな中、韓国のSAMSUNGが開発した新世代AIの「ViV」に注目が集まっています。

ViV

命名

ViVという名前は、ラテン語で「生きる」という意味のようです。
英語でいう「Live」となります。

Meaning “live” in Latin, Viv is an intelligent agent technology for third-party products. In development starting in 2013 by some of the creators of Apple’s Siri virtual assistant, Viv is designed as a platform that developers can use to add voice-activated intelligence to their applications. Entitled “The Global Brain,” the Viv artificial intelligence (AI) algorithms are designed so that people can contribute data and vocabulary, and the more they do, the smarter it gets. Superior Intelligence Via Integration The goal of Viv is to automatically handle the kinds of requests one can ask a human secretary. For example, today, a voice-activated personal digital assistant can give you a list of flights from New York to San Francisco, but it cannot resolve the command “book a non-stop flight for me and my wife to visit our daughter on Tuesday.” The goal of Viv is to actually complete such a transaction by tying together the available data it knows about you and the external world. By handling the reservations or other business transactions, Viv can make commissions from the airline, car rental company, hotel or other sale. For more information, visit www.viv.ai. See virtual assistant.Viv dictionary definition | viv defined

AIを単なるプログラムとしてでは、「生物」として見ているのかもしれません。

そして、生物には必ず「何かしらの意思」がありますよね。

ViVにも何らかの意思があるのでしょうか?

Irisに関する噂

ViVという名称には、上記以外にも諸説あります。

例えば、ViVはSiriを開発したエンジニアが集まっており、Siriの意思を注いでいると言われています。

そして、Siriの名前の由来として逆さまにすると、ギリシャ神話には「Iris(イリス)」という虹の女神のスペルと同じになります。

また、Irisはエジプト神話でいうイシス神にあたり、「ホルス神」の母親としても有名です。

そのホルスの左目はプロビデンスの目とも呼ばれており、万物を見通す力があると言われています。

プロビデンスの目といえばご存知、フリーメイソンのシンボルにも使われていますよね。

またしても、フリーメイソンとの繋がりらしき事象が出てきました。

そして、ViVはVirtualとVirtualを繋げる虹のような架け橋(Iris)になるAI、という説が流れています。

対話式を超える「対応式」

Siriなどの既存のAIは、疑問に対して回答を教えてくれる形の対話式のAIとなっています。

例えば、「今日の天気は?」に対して「晴れのち曇りです。」などといった形で回答をくれます。

一方で、ViVの場合は要望に対して行動までしてくれるとの事です。

例えば、「タクシーに乗りたい」に対して「タクシーを読んでおきました」のような形で連携可能なアプリを通して適切な対応をしてくれるとの事です。

より高まったターミネーターの世界


近未来において、人類と機械軍の熾烈な戦いが行われている中、その最後の戦いは、過去であるはずの今夜に始まろうとしていた。ターミネーター (映画) – Wikipedia

これは客観的に見るととても便利そうな事ですが、深く考えるととても危険な進化とも言えます。

対話式の場合は、危険な質問や呼びかけもしてもあくまで回答をするだけなので、それを実行するか否かは呼び出し元の人間次第でした。

しかし、ViVのように実行権まで持ったAIとなると、冗談で行った事を実際に実行までしてしまう恐れがあります。

また、ViVも使うほどに学習していくため、より精度の高い判別をViV側で行うようになっていきます。

もし、蓄積された膨大な情報による判別の結果、人類が不要と判断してしまった場合は、おそらく人類を減らすための行動を自分自身で進めていく可能性がとても高いです。

システム開発において、対象のシステムがなし得る事は設計書やプログラムを見れば全て分かるため、万が一暴走しても対応はできます。

しかし、ViVのように設計書以上の行動までされると開発者の想像を超えた事をしてしまうため、暴走した際に手に負えなくなってしまいます。

それこそ、まさしくターミネーターのように。

公式サイトに隠された画像とメッセージ

スポンサー

Vivの公式サイトにはスポンサーと思われる企業が記載されています。


Viv

その中には、CBS Newsのロゴもあります。

ロゴからも分かる通り、CBSはフリーメイソンが深く関わっている可能性がとても高い企業です。

謎の数字「5」と「6」

サイト内にはⅥとⅤのビリヤード玉が乗せられています。


Viv

これは二つの文字をつなげるとVIVになる、と言う意味を持っているのでしょう。

また、6+5=11となり、11はエンジェルナンバーとして神聖な数字とされています。

ピラミッドを匂わせる画像

ページ下部には、ピラミッドに似た画像が配置されています。


Viv

ピラミッドと言えば、フリーメイソンですよね。

やはり関係しているのでしょうか。