【イルミナティカード】Terrorist Nukeの詳細と都市伝説まとめ【アメリカ同時多発テロ】

都市伝説

Terrorist Nuke(テロリスト ヌーク)

今回はイルミナティカードに含まれる「Terrorist Nuke」のカードについてご紹介しようと思います。

その他のカードについては随時こちらにまとめていますので、合わせてみていただければなと思います。

また、秘密結社イルミナティについては以下の記事にて紹介しているので、こちらも興味があれば見ていただければなと思います。

カード紹介

イラスト

イラストはこのような形になっています。

カード説明

Terrorist Nuke
Play this card at any time to give +10 Power or Resistance (your choice) to any Violent group you control.
If used with an action, it must be played when that action is first declared, and counts only for that action. If used for defence, the bonus lasts until the end of the current turn, is good for defence only, and does not count toward Goals.

日本語訳

テロリスト核攻撃
いつでもこのカードをプレイして、あなたがコントロールする暴力グループに+10パワーまたはレジスタンス(選択)を与えます。
アクションと一緒に使用する場合は、そのアクションが最初に宣言されたときに再生する必要があり、そのアクションでのみカウントされます。防御に使用した場合、ボーナスは現在のターンの終わりまで持続し、防御にのみ有効であり、目標にはカウントされません。

都市伝説「世界貿易センタービル自爆テロ」

たまたまとは思えないレベルの類似性

イルミナティカードの中でも特に再現度の高いカードとして有名です。

このカードは1994年に制作されましたが、自爆テロがあったのは2001年9月11日です。

たまたま似てしまった、とは思えないレベルのイラストの再現度がゾッとします。

また、カードのタイトルである「Terrorist Nuke」は事故ではなくテロリストによる攻撃と断言している点も不思議です。

フリーメイソンが関与?

この自爆テロにはフリーメイソンが関与していると思われるような部分があります。

左下に描かれているビルにははっきりとピラミッドマークの中心に目のようなものが描かれています。

これはプロビデンスの目を表しており、フリーメイソンが密接に関係している事を暗示しているのかもしれません。

ペンタゴンへの航空機墜落も予言

同様に、同日に起きたペンタゴンへの航空機墜落についてもイルミナティカードにて予言されていると噂されています。

世界に衝撃を起こした2つの事件がイルミナティカードに描かれている以上、イルミナティカードに沿って誰かが意図的に発生させたのでは?と思うのも仕方ないでしょう。