【イルミナティカード】Lab Explosionの詳細と都市伝説まとめ【武漢ウイルス研究所ウィルス漏洩】

都市伝説

Illuminati card「Lab Explosion(ラボ エクスプロージョン)」

今回はイルミナティカードに含まれる「Lab Explosion」のカードについてご紹介しようと思います。

その他のカードについては随時こちらにまとめていますので、合わせてみていただければなと思います。

また、秘密結社イルミナティについては以下の記事にて紹介しているので、こちらも興味があれば見ていただければなと思います。

カード紹介

イラスト

イラストはこのような形になっています。

カード説明

Lab Explosion
The target illuminati cannot take over new Resources.
An Illuminati action is required to play this Zap.
Play an a rival Illuminati at any time except duning a privileged attack. A Zap stays an its victim until it it removed. Spending an Illuminati action, at any time, will remove all from any one player.

日本語訳

研究所爆発
ターゲットのイルミナティは新しいリソースを引き継ぐことができません。
このザッププレイするにはイルミナティアクションが必要です。
特権攻撃を行うことを除いて、いつでもライバルのイルミナティをプレイする。 ザップは、削除されるまでその犠牲者のままです。イルミナティアクションを使用すると、いつでも、1人のプレイヤーからすべてが削除されます。

都市伝説「武漢ウィルス研究所爆発によるコロナウィルス漏洩」

武漢に実在するウィルス研究所を暗示?

このカードのタイトルは研究所爆発となっており、研究中に何かが爆発したようなイラストとなっています。

注目すべきは中心にある黄色い爆発部分の形です。

これは、今回コロナウィルスの発生元と言われる武漢周辺地域の地図にとてもよく似ています。

そして、中心の爆発の各部分にあたる赤いところには武漢が位置しています。

形については完全一致とまではいきませんが、周囲の尖り具合については結構似てると思います。

トランプ大統領が武漢ウィルスが

2020年5月4日、アメリカのトランプ大統領は新型コロナウィルスが武漢ウイルス研究所から流出した事を裏付ける証拠を公表すると発表しました。

アメリカのトランプ大統領は3日、新型コロナウイルスが中国・武漢市の研究所から流出したとの主張を裏付ける「決定的な」証拠を含む報告書を公表する考えを示しました。トランプ氏“コロナは武漢から”証拠公表へ|日テレNEWS24

もし、この発表が事実なのであればこのイルミナティカードの信憑性も上がってきますね。

アングロサクソン・ミッションとの関連性

中国での伝染病ばら撒きについては、アングロサクソン・ミッションでも出ていたと言われています。

アングロサクソン・ミッションを紹介するYouTubeの動画内で、2010年時点で中国での伝染病バラまきを明らかに予想する発言をしているので注目を集めています。

興味のある方は是非以下の記事も合わせて読んでみてください。

他にも存在するコロナウィルスパニックを予言していると言われているイルミナティカード

イルミナティカードには、伝染病を表すEpidemicというカードもあり、今回の世界的コロナパニックを表しているとも言われています。

さらに、様々な災害が重なって東京五輪が中止になるというメッセージが含まれたイルミナティカードも存在しています。

また、コロナウィルスは中国の少子高齢化問題を人口ウィルスを使って解決するための計画なのでは?という都市伝説も広まってきました。

実際に武漢のウィルス研究所が爆発したという報告はありませんが、爆発的感染が起きているのである意味当たっているのかもしれません。