【イルミナティカード】Cover of Darknessの詳細と都市伝説まとめ【支配者の隠蔽】

都市伝説

Illuminati card「Cover of Darkness(闇の隠蔽)」

今回はイルミナティカードに含まれる「Cover of Darkness」のカードについてご紹介しようと思います。

その他のカードについては随時こちらにまとめていますので、合わせてみていただければなと思います。

また、秘密結社イルミナティについては以下の記事にて紹介しているので、こちらも興味があれば見ていただければなと思います。

カード紹介

イラスト

イラストはこのような形になっています。

カード説明

Cover of Darkness
The schedule was tight, but they made the switch with minutes to spare. Their van was several blocks away when the red glow grew behind them and the screaming started. Their precious target was safe.
Play this card immediately after a Gadget or Artifact Resource has been destroyed or discarded. Its not destroyed after all…you get it!

日本語訳

闇の隠蔽
スケジュールは厳しかったが、彼らは数分の余裕を持って切り替えを行った。彼らのバンは、背後に赤い輝きが広がり、叫び声が始まったとき、数ブロック離れていました。彼らの貴重な標的は無事でした。
ガジェットまたはアーティファクトリソースが破壊または破棄された直後に、このカードをプレイする。結局破壊されません…あなたはそれを手に入れます!

都市伝説「陰謀論の隠蔽工作」

このには夜の街を走るワゴン車が描かれており、側面にはFNORDと描かれています。

Fnordといえば、イルミナティカードにも描かれており、その意味は無意識的洗脳を意味しています。

カードの説明には「彼らのバンは、背後に赤い輝きが広がり、叫び声が始まったとき、数ブロック離れていました。」と書いてあるので、何らかの工作をした後にはバレる事なく立ち去れているようです。

歴史上の大きな出来事には、彼らのような工作員が秘密裏に動いており出来事を操っている、とも読み取れます。

果たして、このカードが指しているはイルミナティなのかフリーメイソンなのか?それともそれ以外の陰謀を企てているナニカなのか?

なんにせよ、その「闇」が表向きに出ないように意図的に隠蔽(カバー)しているという事を表しているのかもしれません。