【イルミナティカード】Martial Lawの詳細と都市伝説まとめ【FEMAとフリーメイソン】

都市伝説

Illuminati card「Martial Law(マーシャルロー)

今回はイルミナティカードに含まれる「Martial Law」のカードについてご紹介しようと思います。

その他のカードについては随時こちらにまとめていますので、合わせてみていただければなと思います。

また、秘密結社イルミナティについては以下の記事にて紹介しているので、こちらも興味があれば見ていただければなと思います。

カード紹介

イラスト

イラストはこのような形になっています。

カード説明

Martial Law
Play this card at any time to give +10 Power or Registance(your choice) to any Government group you control.
If used with an action it must be played when that action is first declared, and counts only for that action. If used for defense, the bonus lasts until the end of the current turn, is good for defense only, and does not count toward Goals.

日本語訳

戒厳令
いつでもこのカードをプレイして、あなたがコントロールする政府グループに+10パワーまたはレジリアンス(あなたの選択)を与えます。
アクションと共に使用する場合は、そのアクションが最初に宣言されたときに再生する必要があり、そのアクションでのみカウントされます。防御に使用した場合、ボーナスは現在のターンの終わりまで持続し、防御にのみ有効であり、目標にはカウントされません。

都市伝説「FEMAキャンプ」

アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁を表している?

このカードのタイトルは戒厳令となっており、テロや自然災害、その他想定外の騒動が起きた際に、国の統治する権力を一時的に軍に移行する事を言います。

そして、アメリカで戒厳令が出された際にアメリカを統治するのがアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency)、通称FEMAとなっています。


アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(アメリカがっしゅうこくれんぽうきんきゅうじたいかんりちょう、英語:Federal Emergency Management Agency、略称FEMA、フィーマ[3])は、大災害に対応するアメリカ合衆国政府の政府機関である。アメリカ合衆国国土安全保障省の一部で、緊急準備・即応担当次官 (Under Secretary of Emergency Preparedness and Response) の下に置かれ、天災や人災に対応する。アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁 – Wikipedia

DHSとCIAとFacebookの関係性

FEMAのシンボルとしているロゴは、United States Department of Homeland Security(DHS)、通称「アメリカ合衆国国土安全保障省」でも使われています。

DHSが開いているhomeland security内では、CIAが「Facebookは強力な大衆操作ツールだ。」などと発言しており、Facebookとの関係性も語られています。

非常事態宣言(緊急事態宣言)と戒厳令の違いは?

同じような意味で使われる「非常事態宣言」との違いは、統治する権力は国が持ったまま国民の行動を一時的に制限するもので権力を国が持つか軍が持つかになります。

なぜFEMAに都市伝説が?

単純に戒厳令が出された際にFEMAに権限が移行するだけなら、単に国を守るための仕組みのため特に都市伝説に繋がりそうな事ではありません。

その理由は、以下の動画でFEMAの車両の横にフリーメイソンのシンボルが描かれていたのを煮付けたのが発端だと言われています。



FEMA Coffins carried by Masonic Truck – YouTube

さらに、このトラックが運んでいると思われる物資は、FEMAキャンプと呼ばれる施設にて使用される棺桶?のようです。



Video of the FEMA Georgia coffins in Madison Georgia – YouTube

FEMAの管理施設にはこのような大量の棺桶や、強制収容を行うための建物が大量にあるようです。

戒厳令が発令されると、軍の独断で監禁などが出来てしまいその組織にフリーメイソンが絡んでいるのは陰謀論の想像を掻き立てられますね。

アングロサクソン・ミッションとの関連性

FEMAのような制度を推奨する話がアングロサクソン・ミッションでも出ていたと言われています。

アングロサクソン・ミッションを紹介するYouTubeの動画内で、2010年時点で中国での伝染病バラまきを明らかに予想する発言をしているので注目を集めています。

興味のある方は是非以下の記事も合わせて読んでみてください。

日本にもFEMAが作られる?

そして、この戒厳令は安倍晋三氏のマニフェストにも組み込まれているのはご存知でしょうか?

FEMAについては色々と噂があるので、また別の記事でまとめようと思います。