【イルミナティカード】Combined Disastersの詳細と都市伝説まとめ【東京オリンピック中止】

都市伝説

Illuminati card「Combined Disasters(コンバインド ディザスターズ)」

今回はイルミナティカードに含まれる「Combined Disasters」のカードについてご紹介しようと思います。

その他のカードについては随時こちらにまとめていますので、合わせてみていただければなと思います。

また、秘密結社イルミナティについては以下の記事にて紹介しているので、こちらも興味があれば見ていただければなと思います。

カード紹介

イラスト

イラストはこのような形になっています。

カード説明

Combined Disasters
You may combine two Disaster on the same Place, as long as both are eligible to be used on it.
Play both of the Disaster cards, as well. Pick one Disaster to be the “main” one, and follow all the instruction on its card. Add the Power (but none of the other effects) of the other Disaster.

日本語訳

複合災害
同じ場所で2つの災害を組み合わせることができます。両方の災害がその場所で使用できる場合に限ります。
災害カードも両方再生します。 「メイン」災害となる災害を1つ選択し、そのカードのすべての指示に従います。他の災害のパワーを追加します(ただし、他の効果は一切追加しません)。

都市伝説「2020東京五輪中止」

コロナウィルスとパンデミックによる複合災害

このカードのタイトルは「複合災害」となっています。

カードの説明にもある通り、二つの災害を組み合わせて使用する事でこのカードを発動出来ます。

そして、今回都市伝説として話題になっている二つの災害というのが、「Epidemic」と「Plague of Demons」のカードです。

現実問題、コロナウィルスの発生と世界的流行により東京オリンピックの開催が怪しくなっています。

また、外国旅行客の減少により、旅行業に深刻なダメージを与え、多くの方に経済的損失を与えています。

オリンピックシンボルを表した5人の人物

イラストに描かれている5人の人物は、オリンピックマークのテーマカラーと同じ青/黄/黒/緑/赤の衣服を身につけています。

オリンピックシンボル – Wikipedia

複合災害の影響がオリンピックに関わってくる事が暗示されていると考えられます。

崩壊する建物は東京銀座の和光の時計台

そして、背景に描かれている建物の時計台は、東京銀座にある和光の時計台にとても類似しています。

銀座・和光

これらをカードの説明と合わせると、

東京銀座の和光の時計台がある日本でコロナウィルスが伝染病となり、東京オリンピックが中止になり、多くの経済損失や感染者を排出し崩壊に追い込まれる

ということになります。

オリンピック開催国という名誉を勝ち取った日本が、その権利のせいで崩壊に向けて歩みだしていく事はとても皮肉な現実だと言えるでしょう。