【イルミナティカード】Templarsの詳細と都市伝説まとめ【テンプル騎士団】

都市伝説

Illuminati card「Templars(テンプラーズ)

今回はイルミナティカードに含まれる「Templars」のカードについてご紹介しようと思います。

その他のカードについては随時こちらにまとめていますので、合わせてみていただければなと思います。

また、秘密結社イルミナティについては以下の記事にて紹介しているので、こちらも興味があれば見ていただければなと思います。

カード紹介

イラスト

イラストはこのような形になっています。

カード説明

Templars
No, they were’t wiped out in 1312. They’ve been growing in power, and wealth, and strange knowl-edge…
By using this group’s action, you may force any rival to discard one exposed Plot card of your choice.

日本語訳

テンプル騎士団
いいえ、彼らは1312年に一掃されませんでした。彼らは力と富、そして奇妙な知識のエッジで成長しています…
このグループのアクションを使用することにより、ライバルは選択した露出したプロットカードを1枚強制的に破棄することができます。

都市伝説「フリーメイソンの前身」

このカードは十二世紀から十三世紀の中世ヨーロッパで活躍した騎士修道会である「テンプル騎士団」を表しています。

テンプル騎士団は聖ヨハネ騎士団、ドイツ騎士団と並んで、「ヨーロッパ三大騎士団」と言われています。

騎士団自体は14世紀にフランス王の陰謀によって壊滅させられてしまい、騎士団長は火刑に処されてしまいました。

その時の騎士団長こそがジャックドモレー(Jack Domo Leh)です。

ジャックドモレーの遺体を掘り起こした際、頭蓋骨と2本の骨がクロスした状態で発見され、「頭がい骨と2本の骨があれば人は復活する事ができる」という事から、ジョリーロジャー(海賊旗)が生まれたと言われています。


海賊旗 – Wikipedia

そして、テンプル騎士団の生き残りが石膏技師組合を作ってのちにフリーメイソンになったとも言われています。

ワンピースはテンプル騎士団を元にしている?

有名な都市伝説として、大人気漫画のワンピースもフリーメイソンやテンプル騎士団をテーマにしているのでは?という噂もあります。

その辺については改めて別の記事にてご紹介致します。