【イルミナティカード】Bank Mergerの詳細と都市伝説まとめ【世界通貨】

都市伝説

Illuminati card「Bank Merger(バンク マージャー)

今回はイルミナティカードに含まれる「Bank Merger」のカードについてご紹介しようと思います。

その他のカードについては随時こちらにまとめていますので、合わせてみていただければなと思います。

また、秘密結社イルミナティについては以下の記事にて紹介しているので、こちらも興味があれば見ていただければなと思います。

カード紹介

イラスト

イラストはこのような形になっています。

カード説明

Bank Merger
Place an Action token on any one Bank group, or on two or more Bank groups whose current Power adds up to 5 or less. This card may not benefit a group that already has any tokens, or a group which is suffering from any effect that prevents it from get-ting Action tokens
This card may be played at any time. It requires an action from your Illuminati.

日本語訳

銀行合併
アクショントークンをいずれかのバンクグループ、または現在のパワーの合計が5以下になる2つ以上のバンクグループに配置します。このカードは、すでにトークンを持っているグループ、またはアクショントークンを取得できないようにする効果に苦しんでいるグループにはメリットがない可能性があります
このカードはいつでもプレイできます。イルミナティからのアクションが必要です。

都市伝説「金融恐慌と世界通貨」

世界政府の通貨を表している?

このカードには6匹の魚が描かれており、一番右の小さい魚を食べる¢(セント:米通貨)マークの黄土色の魚、その魚を食べる$(ドル:米通貨)マークの緑色の魚、その魚を食べる£(ポンド:英通貨)マークの黄色の魚、それを食べる¥(円:日本通貨)マークの青色の魚、そしてそれを食べようとしている茶色の巨大魚となっています。

一番右の魚は分かりませんが、おそらく通貨のヒエラルキーを表していると言われています。

一番でかい魚のマークについては、見えませんが目がプロビデンスの目になっているのでイルミナティが目指している世界政府が発行する通貨が現在存在する全ての通貨の価値を超える、という事かもしれません

仮想通貨の事を表している?

もう一つの都市伝説としては、近年急成長を遂げた仮想通貨の事を指しているのかもしれません。

一番有名なビットコインについては、1ビットコインで100万円以上の価値を持っており、このイラストが表すような通貨の価値としてダントツトップに躍り出ています。

実際に、ロスチャイルド系列の雑誌「The Economist1988」の表示には、世界通貨が2018年に登場する事を表しています。

Did A 1988 Economist Magazine Predict A Bitcoin Explosion In 2018? – Collective Evolution

実際に2017年後半から2018年に起きたビットコインブームは記憶に新しいと思います。

また、ご存知の通り世界の銀行についてはロスチャイルド家が実質握っているので、急激な仮想通貨の高騰もあらかじめ仕組まれた必然の出来事だったのかもしれません。

Mr.都市伝説関暁夫の情熱が止まらないでも注目

こちらのカードのことだと思われるメッセージが以下の動画にて紹介されています。

Mr.都市伝説 関暁夫から皆さんへ 舞【四の音】秘密の共有🤘✨ – YouTube

動画の中では3匹の魚を左から食べるようなハンドサインを行なっています。

具体的なカード名までは言っていませんが、このカードの事を表している可能性は0ではないと思われます。